ねこのパンチは多段HIT
TOPへ戻る
Vespa PX150
ツーリング・キャンプ
日々の出来事
掲示板

トラブルメンテナンス_4(リアキャリアが折れた編)

【Vespa 015】 2016年8月4日

今回やることを確認

ベスパ純正リアキャリアの強度テストのために木箱トップボックスに15kgの荷物を入れて乗っていました。5月2日からのテスト開始だったので8月2日でちょうど3か月経過したことになります。

ふと見てみるとトップボックスが後ろに傾いていることに気付きました。

傾いています。

こちらが5月2日に初めてトップボックスを載せたときの写真。傾いていませんね。。。

なーんか嫌な予感がしていたので上二枚の写真を取っておいたのですが、その日の午後にPX150で花火大会の会場に向かっていると。。。

急に大きな音がしてミラーからトップボックスの姿が消えました。停車して確認するとリアキャリアが折れているじゃあないですか(この写真は帰宅後に撮影したものです)。

嫌な予感がしていたので後続車の危険にならないよう他の車が通らない田舎道を走っていて正解でした。

こちらは現場で撮影した写真。

とりあえずトップボックスに積んであったゴムロープで急場をしのいでなんとか帰宅。。。

こんなロープ一本でもなんとかなるもんです。トップボックスを固定するボルトを長めにすることでひっかけるところを多めに設けていてよかったです。

というわけで今回は折れちゃったリアキャリアをどーにかします。

損害の確認

帰宅後、損害の確認をします。ここが折れちゃったみたいです。荷台を支える部分ですね。

倒れたトップボックス下のボルトが刺さった跡が2カ所。。。これはこのままでもいいや。

支える部分が無くなっても物は載せられます。5kg程度のテントも載せられました。

これから対策を考えます。秋に予定している九州一周キャンプツーリングの荷物の見直しが必要になるかも。。。

とりあえずわかったこと:ベスパ純正リアキャリアは15kgの荷物を載せたままにすると3か月で壊れる(メーカー推奨最大積載量は4kg)

続く

↑このページの一番上へ戻る